きぬの贅沢をとどける メディア

記録映画保存センター様、東京大学研究室様あて研究論文調査

 

祖父が吉永小百合さんに結城紬の説明をして映画撮影に協力していただいたサインとサインは絶対にしないと言われている澤地久枝さんから親父が仕事でいただいたサイン

左掲載は

北村織物の礎をきずいた初代北村織物(北村 直三郎)

二代 北村 勘一 が 佐多稲子 の文学インタビュー

にて親からつむぎを習ったとの記載があることと

写真記録上 最も古いため 直三郎 を 北村織物初代 とする

亀甲 北村織物 オーダーメイド受付中

十の字(蚊絣) 北村織物オーダーメイド受付中

十の字および蚊絣は日本民藝館にて奨励賞を北村陵は受賞してます

安心の質を供給できます。

地機織り 縮(ちぢみ) 華十(はなじゅう) 平も絣オーダーメイド受付中

華十絣および中貫十字絣の縮は2013年全国伝統的工芸品コンクールで入選

地機織り 縮(ちぢみ) 平も無地、縞、格子 オーダーメイド受付中

日本民藝館にて縮は準入選の評価をいただいています。縮は茨城県指定の技術です

茨城県の地域情報サイトに紹介されました。

合格証紙 検査証 付き 中央は問屋のラベルのためありません。
蚊絣(十の字) 本場結城紬 北村織物 使えば使うほど、絹本来の光沢がます 本革のように使用していくと独特の風合いや味が出る

 

 

北村 しわ

撮影 昭和写真家 島田謹介

 

北村 勘一

同左

紬と農業

昔の頃を思い出す

確かに祖父は同じことをしていたと

様々な職業の方と会話したりしている

例えば農業では最新の機具を

用いてもGPSは俺はつけねぇんだとか

 本当の現実を見せてくれるのだ

そもそもなぜ私は世代の違う方と会話

できるのか不思議に思う方もいる

だがちょっといいですか

と聞けばいい 紬も同じなのだ

足を運ぶと世界は変えられる

それが会話だ

北村 陵

 
   
   

 

フルオーダーメイドの追求、

今あるものから、これからのものへ 

伝統美の体現

 

Tel. 0296-33-3567

お気軽に見学、仕立てについてご相談や連絡下さい

メール

茨城県結城市結城3564

〒307-0001 北村織物

北村初雄(染色部門伝統工芸士、国の重要無形文化財技術保持団体会員、保持者) 

北村道子(製織部門伝統工芸士、国の重要無形文化財技術保持団体会員、保持者)

北村陵(染色部門伝統工芸士)

北村織物はどこ?

メール、お問い合わせ

ご覧頂きありがとうございます。サイト自体、高い信頼性と品質メディアサイト、情報の正確性を目指しております。情報はその時代や流れにそって変化するため更新もなるべく増やして補足しております。安全性、個人情報など法に基づき細心の注意をはらっておりますが万が一、落ち度があった場合、コンテンツの気軽に問い合わせにて対応いたします。北村織物の製品は全て手織りの商品です。サイト内用語で糸あげのあげるとう文字は古い文献にのこる揚げるという文字を採用しています。機械織り、結城郡織物(いしげ結城紬)の商品は扱っていません。実際に織元におこしになられて確認していただいたり見学も受け付けています。日本の伝統文化を重んじる方のみの織物教室も行っています。続き>>

無断転載をかたく禁じます スマートフォンからだと大幅な画像乱立が発生している場合があります。

サイト容量がおおいため画像表示まで時間がかかる場合もります。最新の環境で観覧することをおすすめします。

北村織物は茨城県本場結城紬織物協同組合という組織に加盟してます。

業務用、事務用品業者の方へ 

北村織物は最小人数制の小さな現場でなりたっており、大きな工場(作業場)ではありません

  • 本場結城紬の質問や初心者の方の糊抜きや仕立ての相談も行なっています。基本的に本場結城紬は高額なため商品を仕立てたのは誰なのか、いくらなのか、その残りで出たハギレはどうしているのかを明確にするために結城駅付近にあるさいとう呉服店さんを仕立ては紹介しています。一番明確だったためです。あたかもハギレをくすねていると勘違いした消費者は少なくありませんが本場結城紬は代を重ねることが前提のため、着尺から残りの布は着物に縫いこまっています。ほどいた時、つなぎ合わせると一反分の布になっているのです。電話などの受付けは夜9時まで行なっています。メールは随時行なってます。あなたのおうちにある、いらなくなった結城紬の道具買い取ります。電話0296-33-3567日曜・祝祭日・年末年始は休業です。本場結城紬の着尺購入後は糊抜き(湯通し)という専属の整理店にかける必要があります。だいたい整理店は5000円くらいかかります。糊抜きの工程をはぶくことはできません。新品の本場結城紬地機織り着尺商品で13万円未満の商品というのはありえません。
  • 北村織物は家族規模の小さな工房で大きな工場ではありません。研究等も個人調べレベルのものです。

保護者及び後継者を目指す方へ:北村織物本場結城紬では、今後、後継者を確保するということは、好景気、不景気問わず行いません。結城市、小山市、県単位などで様々な後継者育成や企画がおこなわれ、あたかも織元が人材を欲しがっているかのようにとらわれる。という現象になっています。しかし、これは、あまりにも市や県、国、世界が、本場結城紬の現場とは、<かけはなれている>ため、起こっている現象です。織元が採用した織り職人は、今後、織元と同じ環境を整え、独立してもらうしかないということは、すでに新聞でとりあげられ、前例があります。こんな無責任な企画は<停止させろ>と私は言い続けています。しかし、現場の声はとおりません。

 

 北村織物 本場結城紬 北村陵

私のオススメのサイト 栃木県小山市紬技術支援センター外部リンク 

↑<紬織物技術支援センター 栃木県小山市> ↑

<北村織物五代:北村陵:携帯電話番号 08023318839  >

<北村織物 本場結城紬 自宅電話番号 0296333567  >

緊急連絡はこちらをご利用下さい。単独本場結城紬取材受付も行っています。

携帯は所持していない場合が多いですが、履歴でおりかえし連絡します。

また、北村織物の絣括りは北村陵の代で終わりです。

<絣>で飯をくう<覚悟>があるのならば、時給千円で伝授致します。

<サイト管理人 北村陵 総合管理人 北村初雄>