苧環 おだまき 元来は機織りの際にカラムシ(苧)やアサ(麻)の糸をまいたもののことで、花の形からの連想である。 とウィキペディアにはあります。 自宅に、機(はた)と関連する植物を楽しむのもいいものです。