1. 化学染料と天然素材による草木染め
    本場結城紬は化学染料技術がとくにすぐれており、これからの染色はどちらも大切だが、それは、絣括りによる柄つくり と直接染色法による柄つくり のどちらも残さないとならないと考える私は染色でも化学と草木のふたつは重要だとは思っている。

    草木染めも残さないとならない とは考える 同じく くくりとスリコミも

    どちらも残そうとするから これからの技術者は難しい立場にいる。