絣のロジックシリーズ作成について
絣のさらなる知られざる一面を情報整理の意味と専門技術としての絣の理解を深めてもらう目的で今回、このような<絣ロジックシリーズ>というまとめページを作成するに至った。私のように<絣>で生活を成り立たせてきた人間というのは、ほんとうに少ない数であり、また絣の専門ページでも検索しても有益な情報、というかコアな部分を指摘してさらに深い理解をしようにも情報公開範囲が限定的で<知ることができない>というあまり好ましくないような不十分に思えると思ったことが私なりにあった。それで、そうした情報を欲しい方には知ってもらおうというわけである。私は、染織資料を200冊ほど、文章を借りたり解説をしたり、その他中間資料などを100項目以上を記録し、北村さんはそこまでやる気ならば、こちらもという具合に、美しい良き循環というか、流れができたという私なりの自信になることがあった。これらの記録のおかげで流れを招き入れたことから、自発的な共有すべき良き情報、を引き続き残していきたいと思う。伝統工芸士の受験期間となった2016年4月から今現在8月、記録不十分で満足いかぬ部分こそあれど、これからの人へ記録を残そう
絣のロジック(1)
絣のロジック(2)
絣のロジック(3)
絣のロジック(4)
絣のロジック(5)
絣のロジック(6) 
絣のロジック(7)
絣のロジック(8) 
絣のロジック(9) 
絣のロジック(10) 

染色部門での伝統工芸士の受験クリアし、10作の記事が完成。引き続き、絣ネタを扱い、もしかしたら振り向いたら誰もついてきていないマニアックな記事の可能性のあるコンテンツかもしれないが、それでもわずかに読者がいると信じ、すすめていこうかと思う。専門的なページは理解できなくても職業にしないかぎり、とくに問題はない 。かさねて、もっか結城紬2部門伝統工芸士取得者というまだ誰も到達していない目標をあげ製糸部門での取得を同時に目指す。

経済産業大臣指定伝統的工芸品 結城紬 染色部門 伝統工芸士 平成28年度取得 北村陵

絣のロジック(11)
絣のロジック(12) 
絣のロジック(13) 
絣のロジック(14) 
絣のロジック(15) 
絣のロジック(16)