図説 日本の絣文化史 福井貞子 著 絣文化を愛し、なかば重量級の文化の影に著者は苦しんでいる。しかし残されたものは、その現実を直視しなければみえてこないこともあるのである。それをみようとした著者に頭がさがる思いである。 北村陵 北村織物