新版 草木染 四季の自然を染める 山崎和樹 著 表紙に色とりどりの布のはぎれで目を楽しませているがこれは国家珍宝帳の色を再現をこころみたのだそうだ。国家珍宝帳とは756年聖武天皇の七七忌に光明皇太子后が天皇遺愛の品々を東大寺に奉献した際の献納品の目録で東大寺献物帳のひとつ ということになっている。山崎和樹氏は山崎青樹氏の息子さんである。 北村陵 北村織物