新技法シリーズ 染めもの 染料顔料 型染め 筒描き 化学染料 鑑賞 岡村吉右衛門 四本貴資 著 1966年一月、特に実技に関する書物が要望されるようになり、岡村吉右衛門と四本貴資が組むことになった。ひとくちに染めものといっても範囲が広く、そのため<糊染め>といっている防染剤に糊を使う方法を取りあげたという。染めものの基本と考えられている沖縄の紅型(びんがた)を中心にして紹介している。技術面で多くのページをさいていることがあがられるが、基礎知識を同時に学ぶことも可能にしている。 北村陵 北村織物