植物染色 エセル メレ 著 寺村祐子 訳 著 ゆうき図書館で借りた。エセルメレのこの著書(イギリス)の中でも寺村氏は『地衣類』による染色であるところは、日本では古くから絹や木綿を染めるのに植物染料を用いてきたが『地衣類』を用いる伝統は全くなく、それだけに大変斬新に感じたという。『地衣類』に始まり『菌類』、絹や木綿には染まらないことで知られるユーカリ(月桂樹)などの試染を始めて30年あまりがたち、180種1000色以上の色見本ができあがったという。 北村陵 北村織物