クロワッサン特別編集 着物の時間 西田ひかるさんの着ている着物が私の制作した帯の草木染め格子に似ていると思うが、これは黄八丈などの産地ではメジャーな配色。

そのギャラリーの村田容子さんって方の結城蚊絣の図案、コレとちゃうかな、なんか依頼うけた記憶ある。どこの問屋か忘れたけどこの図案の結城紬だと思う 。しかしよくみると、さっきの図案の帯状の蚊絣が斜めに切られるような図案なのでこれの応用であると。蚊絣は一反からつくれる唯一の絣でみたことがない珍しい絣がつくれるのもいえる。男性なら断然、全体に配置されるあきのこない絣がにあう。ただ村田容子さんは呉服屋だったというので、その筋には詳しい親や関係者がいたと思われる。
西田ひかるさんの着物 草木染めの色で配色を考えると似てしまうのは当然かもしれない。こちらは黄色の中で最も明るい色になる媒染での発色。