日本染織総華 絣 浦野理一 著 私はこうした<絣>についての仕事でいままで従事し、生産をもしてきたがどのように絣を守っていくのかと考え続けている。絣を昔や過去のものと葬り去ることは簡単であるが、葬り去ることができずにいる。 北村陵 北村織物