草木染 色を極めて五十年 山崎青樹 著 草木染めで染められない色はなくなった といえる日がくるまでの草木の研究は素晴らしい。先人の研究の繰り返しによって現在は草木は楽になったとし、何から何までわからないという研究の途中に生きた研究者たちは草木の謎と試行錯誤したという。染められないとされる草木染めの植物を研究のすえに染着させたときの発見はたまらない喜びであったという。これらはほんの一例にすぎないことかもしれないが素晴らしいことである。 北村織物 北村陵