結城名物

ゆでまんじゅう

結城市内のお店です。8件紹介します。それぞれの店の個性がでているゆでまんじゅうです。食べくらべて好みの店をみつけてね。

ゆでまんじゅうは夏に食べる季節ものでした。今は通常あります。 皮はだんごと似ているけど、もう少し柔らかめで餡はあっさり味にしてあるようです。

皮も薄型と厚型があり、餡は粒あんでしたが食感が店により異なり手づくりならはです。2~3日で美味しく食べきってほしいそうです。

 門井本家

 下り松

 

 32-8132      

お店は少し市内から外れています

店内にどら焼きをつくる工程が見える仕事場がありました。向かって左の前に出ているところです。

きくち菓子店   

      

32-5503

結城駅前のスーパー内にあります

お餅も一年中店頭に並んでいます

虎月

餡と皮のバランスがいいです。

店は駅の南の方です。

桑の葉入りのお菓子です。

真盛堂

西之宮1362 

 33-3645

お店によってそれぞれ皮のまとめ方がちがいますね。綺麗です。

壁に柔ちゃんのサイン色紙、

橋幸夫さんの娘さんの結婚式写真

店の隣におしゃれな喫茶店も経営

町中ですので一休みにどうぞ。

永田屋菓子店  

大橋町7621

33-3061

 お店は駅の南側の方にあります。

小山方面の方に線路沿いに歩いて

踏切を渡り直進すると右側にあります

皮が厚めで弾力のあるモチモチ食感。

なか川菓子舗

結城29

33-2301

お店は大町の交差点を角の美容室と反対の方に曲がります。すぐ分かります

まんじゅうの皮にほんのり甘みがあります餡はあっさりで上品は味。

富士峰

大町78

33-2544

皮は他の店と異なります。

懐かしい感じです。

店内にとても古い山車が置いてあります。大町は番地1番の昔からの町です

山田屋

白銀町386

餡もたっぷりボリュームがあります。

小豆の粒の形が残っています。

皮の厚さは薄めなのに大きいです。

店は市内の石畳の通りにあります。

きくち菓子店

布看板

真盛堂

永田屋菓子店

富士峰

結城の店

 蔵の店

 秋葉糀味噌醸造

のれん