<結城紬 暖房のとり方の変遷 北村織物 本場結城紬>

薪ストーブ 導入2013北村織物

同左

石油代金を支払うより、天然のくぬぎの薪をほうりこむらしい。

そのため軽トラックは購入し、チェーンソーも購入し、鉾田の知人のくぬぎをもらいにいくらしい。私は、あきらかに力仕事をさせられるので、どっちがお得かわからない状態である。

ここに壁に穴をあけてもらう

石油ストーブだと仕事場が全然あたたまらない。

北村織物の仕事場は古く、外と室内がほぼ同じ寒さ。

さらに、北村織物より広い仕事場の織元のご主人達もいる。

この<ねこ>という中央に炭、をいれて織っていたころから

石油ストーブ、薪ストーブとタイムリーに生きた世代は私の父

あたりである。私は石油ストーブがあたりまえの時代からしか

生きていない。それは貴重な体験と経験である。

ねこ→石油ストーブ→薪ストーブ

という暖房のとり方の変遷。

薪は買うと高いが、森や山を所有している知人がいたりすると

そんなに高いこといわれないし、逆に切ってもらったほうが

ありがたいという場合だってあるらしい。

薪ストーブ試運転 2013.11.10.  
2013.11.29. チェーンソー 試し切り  

柿の木 薪つくり

チェーンソー使い方動画(1)

チェーンソー使い方動画(2)

チェーンソー使い方動画(3)

チェーンソー使い方動画(4)

 

薪ストーブ余熱による焼き芋

最初のさつまいもは見事にコゲコゲになり、

コツをつかんできた。2013.12.3

薪つくり 本日は薪つくり チェーンソーがパワーがあり、腕がしんからしびれる。
いらない木材をもらう 2013.12.6.
山へ  
 
トラック裏 から撮影をこころみる 同左

くたくたになる。こうなってくると<巨大つみき>である

2013.12.11.

2013.12.13. 2013.12.13.さらに薪つくりで絣括りの作業はストップのまま。
2013.12.14.三回目の薪運び

タキツケ用、小枝、中太、大木にわける。

土木作業も、けっこう夢中になってしまい、やたら様になったのか

業者の人と勘違いされた。安全靴と作業着をきる人はそうはいないからかも

しれない。

薪つくり

2013.12.30.

薪つくり 2014.1.16.
ぶかぶかの欅  
2014.2.21.